エステサロン施術後のお風呂

日本人女性たちが大好きな美容サロンは、美しくなる上にお姫様扱いもあるので、最高に幸せな時間を過ごすことができる場所です。自分でいろいろと肌のお手入れに悩むなら、プロにゆだねるほうが賢いことです。

そんなエステには女子たちの美容に応えるためにも、いろいろなメニューを用意しています。サロンで施術を受けた後、お風呂に入るのを制限するようなメニューもあるので、その点は少し気を遣る必要はありますが、簡単なことでもあります。お顔の肌をお手入れするフェイシャルや、ボディトリートメントのコースなどは、夜のバスタイムは特には問題はありません。

ダイエット目的でサロンを利用する女子もいますし、引き締めには発汗がとても大事なので、バスタイムは有効な時間になります。サロンで発汗の良いメニューを受けたり、スタッフの力強いマッサージなどでボディ全体を引き締めるなど、あらゆるテクニックでダイエット効果を高めていくのも、サロンの方法になります。

バスタイムを気を付けるのは、エステでの脱毛をした後です。光脱毛をサロンで受けた後、その日の夜はお風呂には浸からないようにする必要があります。肌は熱を持っていて、バスタブに入ると温度が上がり、肌がかゆくなったり、問題を起こすことがあるからです。

入用はやめておくことですが、でもシャワーならば大丈夫です。熱すぎない温度の設定にして、心地の良いぬるま湯で体を洗い流すと、清潔を維持できます。